newsお知らせ
     

和室から洋室にリフォームをする際の費用相場やポイントを田村建材店が解説!2023/12/20

     

高齢になってきて和室だとしゃがんだり、立ったりするのが大変だし、椅子を置くにしても畳が傷んでしまうからいっそのこと洋室にリフォームしたい。
アレルギーを持っており、カビやダニが発生しやすい畳でなく、フローリングにして洋室にリフォームしたい。
襖や畳、障子のメンテナンスは大変で手間を少しでも省きたいといったお声から当社にリフォームのご依頼をして頂くケースが近年増えております。
今回は宇部で数多くの和室を洋室にするリフォームを手掛けてきた当社がポイントや費用相場ついて解説いたします。これから洋間へのリフォームをお考えの方は是非参考にしてください。

和室から洋室リフォームの費用相場

和室を洋室に変更するリフォームにかかる費用相場としてはおよそ数万~80万円ほどであることが多いです。和室リフォームといっても畳からフローリングへ変更工事や押し入れをクローゼットに変えるなどの部分リフォームから、フルリフォームまで工事の範囲が幅広いため相場としても幅広くなっております。なかでも人気のフルリフォームの費用相場は8畳ほどの大きさでおおよそ60~80万円ほどが相場となっております。

ここからは具体的なリフォーム内容とその相場を解説します。

畳からフローリング、クッションフロアにリフォームする際の費用相場

6~8畳の畳をフローリングに変える工事費用は10~30万円ほどが相場です。価格が変わる要因としてはフローリング材の材質によって変動します。最近では安価で掃除のしやすいクッションフロアをご要望のお客様も多いです。クッションフロアは今までの硬質の床材と比べやわらかい材質であるためペットの足腰にも優しいので愛犬家のご家庭では特にご要望が多い床材になります。

畳の厚さは約4~5㎝ほどでフローリング材の厚みは1.2cmほどになるので段差解消のため下地木工工事を行います。その際、古い住宅では断熱材が入っていないこともあるため、断熱材を入れることや場合によっては防音材を入れるによって価格は異なりますので費用と機能面を照らし合わせながらお選び頂くのが良いでしょう。

壁、天井リフォーム

6~8畳の和室の壁、天井を洋風にリフォームする場合の費用相場は15~25万ほどです。和室は壁の構造が一般的な洋室と異なる場合があります。一般的な和室は床の間や欄間などがあり、真壁と呼ばれる柱が見えるタイプの造りであるのに対して洋室は柱を見えなくする壁の造りいわゆる大壁と呼ばれる造りであることが多いです。そのため和室を洋室にリフォームする際は壁の厚みを調整するなど造作工事を行ったのちクロスを貼る流れとなります。

和室の中でも合板に木目調のシートを貼っているだけの場合もあり、その場合は工事が簡単になります。そのため費用を安くすることが可能です。ご自身のお住まいがどのような壁の造りなのか事前に調べておくとより具体的な金額をイメージできるでしょう。うちの和室はどうなの?と思った方は業者様に見てもらうことをお勧めします。

押し入れからクローゼットへリフォーム

押入れをクローゼットに変える工事の費用は5~20万ほどである場合が多いです。

襖を残して棚を追加する程度の工事であれば5~10万円ほど

襖を撤去して折れ戸などに変更する場合15~20万円ほど

押入れ内部が広く、ウォークインクローゼットにする場合は50万円程度想定しておくと良いでしょう。

近年ベッドで寝る方も増えるとともに、押入れが使い勝手が悪いといったお声をいただくことが増えております。押入れのスペースをもっと有効的に使いたいとお考えの方はクローゼットに変更する工事を検討してみてはいかがでしょうか?

襖をドアへ変更する工事

襖をドアに変更する場合のリフォーム費用は1か所あたり10~20万円ほどです。

襖を変更するにあたって引き戸へのリフォームがおすすめです。もともとの間取をうまく使うことができ扉の開閉スペースを想定していない状態で設計されている和室から洋室へのリフォームには最適の戸であります。

開き戸タイプに変更したい場合はスペースを検討しながらご提案をさせていただく流れになります。開き戸タイプに変更する場合、枠ごと交換が必要になってしまうので 材料や工数がかかる都合上コストが高くなりがちです。変更後の生活をイメージしつつ予算と相談をしながら決めていくような流れとなります。

和室から洋室へリフォームの工事期間

壁のみや床、襖、押入れのみといった部分的な工事を行う際は2~3日程度から1週間もしない間に工事することが可能です。

一方、和室から洋室へフルリノベーションをする場合2週間~数か月かかる場合もあります。施工業者に相談をして工事の計画を立てましょう。

まとめ

6~8畳の和室を洋室へリフォームする場合は全体を変更するリフォームか部分リフォームから選ぶことが可能です。

和室全体をリフォームする場合の費用は30~80万円前後が費用相場となります。マンションの場合は壁の工事が比較的容易なため50万程度でできることも多いです。

部分リフォームに関しては、畳をフローリングに変更する工事は10~30万円ほど。

壁や天井のリフォームは15~25万円ほど。

押入れをクローゼットに変える工事は5~20万円ほど

襖をドアへ変更する工事は1か所あたり10~20万円ほどになります。

田村建材店では和室へのリフォームや和室から洋室へのリフォームなど幅広い工事を承っております。

和室へのリフォームをする方のご意見としては、和室のほうが落ち着く、お子さんを遊ばせやすいなどといったお声をいただいている一方、和室から洋室へリフォームする方のご意見としては洋室のほうが掃除をしやすい、模様替えもしやすい、畳だとダニが発生してしまう、ハウスダストによる影響が出やすいなどといったお声をいただいております。生活スタイルや今後どのような生活を送りたいかで判断基準は変わるかと思います。弊社は宇部で100年以上の実績がありますので貴方の今後のライフプランや住まいに関するお悩みを解決する自信がございます。お見積もりは無料で承っておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。